青春ブタ野郎シリーズ|恋愛|ラノベ祭り|口コミ・おすすめ・人気・評価・評判・ランキング・動画

青春ブタ野郎シリーズストーリー編


青春ブタ野郎シリーズ

――「思春期症候群」。
それはオカルトじみた出来事についての噂話。
「他人の心の声が聞こえた」とか、「誰々の未来が見えた」とか、 「誰かと誰かの人格が入れ替わった」とか、そういったにわかには信じがたい都市伝説の類。
けれども峰ヶ原高校に通う2年生・梓川咲太は、そんな摩訶不思議な出来事が本当にあるのだと知っていた。
咲太にはそれを否定できない確かな根拠があったから。
そして5月はゴールデンウィークの最終日。
咲太は図書館で、野生のバニーガールと出会ったのだった。

青春ブタ野郎シリーズ基本情報編

ジャンル
ラブコメ、SF、ファンタジー
著者
鴨志田一
イラスト
溝口ケージ
出版社
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
レーベル
電撃文庫
刊行期間
2014年4月 -
巻数
既刊5巻

青春ブタ野郎シリーズ登場人物編


梓川咲太

梓川 咲太(あずさがわ さくた)
本作の主人公。
峰ヶ原高校2年生。
過去に暴力事件を起こしたという噂が立ち、それ以来学校では基本的に孤立している。
佑真双葉と仲が良い。
妹の花楓を救えなかった罪悪感を抱いていて、 思春期症候群のせいで胸に3本の傷ができた(この時に起こった騒動が原因で、 病院送りの噂がたった)。
場の空気は読めるが敢えて読まない。
大雑把に見えて意外と本質は見抜いている。
現在、両親と離れて妹のかえでとマンションで2人暮らしをしている。
1巻の終盤で麻衣に告白し付き合い始める。



桜島麻衣

桜島 麻衣(さくらじま まい)
本作のメインヒロイン。
咲太の1年先輩で子役出身の人気女優。
芸能界から遠ざかっていたということもあり透明人間になるという思春期症候群を発症する。
バニーガールのコスプレをして図書館内を徘徊しているところに咲太に目撃され、以後関係が続く。
母親との確執からしばらく芸能界から遠ざかっていたが、最近になって復帰した。
学校では馴染めなくて孤立している。
現在、咲太と付き合っている。
一つ下にアイドル活動をしている義妹がいる。



梓川かえで

梓川 かえで(花楓)
咲太の妹。
15歳。
パンダが好き。
常に明るく、毎朝咲太を起こすのが日課。
身長は既に160センチを超えている。
愛用のパンダのパジャマを着て生活している。
過去に受けたイジメの影響で現在、自宅に引きこもっている。
ストレスを感じると体中に痣ができる。ネット関係に酷く畏怖を抱いており、 本人はおろか咲太でさえもネットから遠ざかっている。
本名は梓川花楓だが、両親と別居する時から兄の咲太の勧めにより漢字ではなく平仮名を使用している。



国見 佑真(くにみ ゆうま)
咲太の数少ない友人の1人。
咲太の周囲の評判を気にせずに友人として咲太に接する。
上里の彼氏。
咲太理央の相談を理由も聞かずに引き受けるなど友達思いである。
理央の気持ちには気づいてる節があるが、 どうしていいのか分からず知らないふりをしている。
咲太と一緒にファミレスのバイトをしている。
バスケ部。



双葉 理央(ふたば りお)
咲太の数少ない友人の1人。唯一の科学部員。
体のコンプレックスから男子の目が苦手。
いつも制服の上から白衣を着ているため、周囲から孤立している。
佑真のことが好きだが告白できずにいる。咲太の相談相手。
とあるアカウントがきっかけとなり、二つの離反する感情により、ドッペルゲンガーを引き起こす。



古賀 朋絵(こが ともえ)
咲太の1年後輩。咲太の数少ない友人の一人。
友達の好きな人からの告白を断るため、咲太に嘘の恋人を頼んだ。
そのことが原因で、ラプラスの魔女となり咲太と共に何度も同じ日を繰り返すことになる。
咲太や国見と同じファミレスでバイトをしている。最近お尻が大きくなってきている事が悩み。



上里 沙希(かみさと さき)
佑真の彼女。
佑真の評判が悪くなるとして咲太佑真に近づくことを嫌悪している。
生徒会長であった姉を持つ。クラスの女子グループの中心に立つ人物。

青春ブタ野郎シリーズ ギャラリー編


↑ PAGE TOP