六花の勇者|ファンタジー|ラノベ祭り|口コミ・おすすめ・人気・評価・評判・ランキング・動画

六花の勇者 概要編


六花の勇者

6人の勇者が集結し、
復活せんとする悪しき魔神を打倒するという
王道のハイファンタジーの世界観と、
6人の勇者に7人目が紛れ込み互いが互いを信じたり疑いながら、
敵の妨害と策略をかいくぐり犯人である7人目を見つけ出すという、
フーダニット要素が同居した作品。

『スーパーダッシュ&ゴー!』およびWeb公式サイトにて
作画・戸流ケイによる漫画版が連載される。

『このライトノベルがすごい!』作品部門において、
2011年度31位、2012年度3位、2013年度8位にノミネートされた。

2015年7月より9月までテレビアニメが放送された。

六花の勇者 あらすじ編


六花の勇者

1千年前、世界を破滅に追いやった魔神と呼ばれる存在が、
一輪の花を武器とした聖者によって封じられた。

一輪の花の聖者は
「いつか魔神は蘇るが、
そのとき自分の力を受け継いだ六人の勇者が
現れて魔神を封じるだろう」と
予言を残した。

その予言通り過去二度に渡って魔神が目覚めたが、
運命の神に選ばれた6人の勇者により復活は阻止された。

そして今、三度目の魔神復活を前に、勇者たちが集結する。
だが、その体に六花の紋章が浮かび上がった勇者はなぜか、7人存在した。
しかも勇者たちを狙う敵を妨害するための霧幻結界を悪用され、7人全員が森に閉じ込められてしまう。
7人の中の誰かが敵であることに気付いた勇者たちは、互いに疑心暗鬼に陥る。

勇者の1人、地上最強を自称する少年アドレットは、
密室状態だった結界を起動する仕掛けに唯一触れられたことから、
最有力の容疑者となってしまう。
本来は仲間であるはずの6人から追われながら、
アドレットは7人目の策略の解明に挑む。

六花の勇者 登場人物編


アドレット・マイア

六花の勇者

声 - 斉藤壮馬、沢城みゆき(幼少期)

「地上最強の男」を自称する18歳の少年。
本作の主人公であり、ストーリー上における探偵役を務める。
戦闘の才能は至って凡人で、まともな戦いでは他の六花の勇者に大きく劣り、
本人もそれは自覚している。

しかし、剣術と自作の秘密道具を組み合わせた戦技と、
類まれなる頭脳と機転で窮地をくぐり抜けていく。
その邪道な戦い方から、
ルールのあるピエナ神前武闘会では勝てないと判断して武闘会に乱入することで
運命神に自らの力を示すが、それにより「卑劣戦士」と呼ばれるようになる。

幼少の頃、凶魔に村を襲われて友と姉を失ったことから、
師匠であるアトロ・スパイカーに弟子入りして過酷な修行に明け暮れ、
ただ一人アトロの修行をやり遂げた。



フレミー・スピッドロウ

フレミー・スピッドロウ

声 - 悠木碧

「火薬」の神の力を持つ聖者。
本作のヒロインであり白髪に右目が桃色で左目が青のオッドアイのはかなげな少女。
武装は銃と爆弾。
凶魔の母と人間の父とのハーフで、
元々はテグネウの命令で六花の勇者の候補者を殺害していた。

しかしチャモに負けたことで用済みになり、
母親を含めた凶魔たちに殺されそうになったため、
復讐のため魔神を倒すことを決意する。
他者を寄せ付けない刺々しい気性の持ち主だが、
アドレットに同行するうちに彼に対して強い信頼と想いを抱く。
弾丸となる金属球を手に持つことで、
それに薬莢と火薬を組み合わせた「銃弾」へと変えることができる。

因みに父親はフレミーが産まれてすぐに
用済みと言う理由で凶魔に殺されており、
彼女自身はそれを母親や周囲から聞かされている。



ナッシェタニア・ルーイ・ピエナ・アウグストラ

ナッシェタニア・ルーイ・ピエナ・アウグストラ

声 - 日笠陽子

「刃」の神の力を持つ聖者。
ピエナ王国の第一王女にしてピエナ最強の剣士。
武器は細剣で兎を模した兜と白い鎧に身を包む。
自由奔放でいたずら好きだが、強いカリスマ性の持ち主。
虚空から刃を召喚することが出来る。



ゴルドフ・アウオーラ

ゴルドフ・アウオーラ

声 - 内山昂輝

ピエナ王国軍黒角騎士団随一の騎士。
16歳という若さに似合わない屈強な肉体と厳しい顔立ちをした槍戦士で
羊を模した兜と黒い鎧に身を包む。
ナッシェタニアでさえ未だに勝ったことがないほどの
実力を有するピエナ最強の騎士だが、精神面は未熟なところがある。
ナッシェタニアに強い忠誠を誓う。



ハンス・ハンプティ

ハンス・ハンプティ

声 - 鈴村健一

猫の動きを真似た特殊な剣術を使う殺し屋。
武器は鉈のような2本の剣。
知力・戦闘能力共に六花の勇者の中でもトップクラスで、
アドレットを始めとした味方や敵からも実力を認められている。
なまりに猫口調がまざった不思議なしゃべり方で、
普段はふざけた態度をとっているが、
時折戦闘を好む冷酷な一面を見せる。



チャモ・ロッソ

チャモ・ロッソ

声 - 加隈亜衣

「山」の神の力を持つ聖者。
聖者を統括する万天神殿の長。
武装は鉄甲。
千里眼や山の精気を使った傷の治療、
やまびこで声を遠方に届けるなどの能力を持つ。
文武両道で経験と実力も豊富な年長の勇者だが、
生真面目に過ぎる性格と一度思い込んだら
なかなか修正が利かない頑固さが欠点。



ロロニア・マンチェッタ

ロロニア・マンチェッタ

声 - 金元寿子

「鮮血」の神の力を持つ聖者。
自身の血液を染み込ました鞭を自在に操る他、
血液操作による治癒力の増幅や血液をなめた相手の情報を得るなどの能力を持つ。
常にオドオドしている気弱な少女なため、
戦闘の際は言葉遣いを荒げて自らを奮い立たせる。
元々は「鮮血」の神殿で下働きをしていた孤児だったが、
聖者に選ばれて才能を見出したモーラから指導を受けていた。
一時期アトロのもとで指導を受けていたことがありアドレットとは知り合い。

六花の勇者 基本情報
ジャンル ファンタジー、ミステリ
著書 山形石雄
イラスト 宮城
出版社 集英社
レーベル スーパーダッシュ文庫(第1巻 - 第4巻)
ダッシュエックス文庫(第5巻 - )

六花の勇者 ギャラリー編


六花の勇者 六花の勇者 六花の勇者 六花の勇者 六花の勇者 六花の勇者

↑ PAGE TOP