緋弾のアリア|ラノベ祭り|口コミ・おすすめ・人気・評価・評判・ランキング・動画

緋弾のアリア 概要


緋弾のアリア

『緋弾のアリア』(ひだんのアリア、Aria the Scarlet Ammo)は、赤松中学による日本のライトノベル。
イラストはこぶいちが担当。MF文庫J(メディアファクトリー)より、既刊21巻(2015年8月現在)。
略称は「緋弾」「アリア」「緋アリ」など。2014年4月現在、シリーズ累計で500万部を突破している。
TBSほかにてテレビアニメ化され、2011年4月から同年7月まで放送された。
また、アニメ放送と連動する形でソーシャルゲームがGREEおよびMobageにて配信された。
作者が同じ『やがて魔剱のアリスベル』(電撃文庫より刊行)と世界観を共有しており、主人公の原田静刃とヒロインのアリスベルは本作にも登場している。
2014年12月18日、スピンオフ漫画『緋弾のアリアAA』(ひだんのアリア ダブルエー、Aria the Scarlet Ammo AA)のアニメ化が原作公式サイトなどで発表された。

緋弾のアリア あらすじ


緋弾のアリア

増加する凶悪犯罪に対抗するため、武力を行使する探偵・「武偵」の存在が当たり前の社会。武偵を育成する東京武偵高校に通う青年・遠山キンジは、普通の生活を求めていた。
しかし、ある日現れたSランク少女武偵・神崎・H・アリアと出会ったことにより、彼女を取り巻く戦いの日々に身を投じていくことになる。

緋弾のアリア 基本情報
ジャンル 大スケールアクション&ラブコメディ
著者 赤松中学
イラスト こぶいち
出版社 メディアファクトリー
巻数 既刊本編21巻+番外編1巻
レーベル MF文庫J

緋弾のアリア 登場人物

遠山 金次
遠山金次

本作の主人公。名前の作中表記は「キンジ」。
これは武偵高の「紛らわしい字面などの生徒はどちらかをひらがな又はカタカナで表記する」という風習によるもの。遠山金四郎景元の子孫。
第17巻で閻に源頼光の子孫でもあると言われている。7月生まれ。身長170センチメートル、体重63キログラムのA型。
東京武偵高校2年A組所属。専門科目は探偵科でランクはE。チーム「バスカービル」のリーダー(修学旅行II終了後は強制脱退)。
1年の2学期までは強襲科に所属していたが、後述のことから、3学期(1月)から探偵科に転科している。
東京武偵高校第三男子寮の4人部屋に1人暮らし。戦妹は風魔陽菜。理子付けのあだ名は「キーくん」。
普段、武偵高生としては平凡な男子高校生だが、性的に興奮すると普段の30倍まで能力が向上する「ヒステリアモード(HSS)」の持ち主。



神崎・H・アリア
神崎・H・アリア

本作のメインヒロイン。東京武偵高校2年A組所属。身長142センチメートル。
専門科目は強襲科でランクはS。チーム「バスカービル」の副リーダーで、キンジのパートナー。
二つ名は「双剣双銃(カドラ)のアリア」。後にシャーロックから「緋弾のアリア(Aria the Scarlet Ammo)」の二つ名を継承する。香港刑務所からは鳳雛と呼ばれる。
戦姉妹は間宮あかり。誕生日は9月23日で血液型はO型。好物はももまん。雷と泳ぎが苦手(カナヅチ)という弱点がある。
父親がイギリス人とのハーフで、彼女自身はクォーター。祖母はデイムの称号を持つ。英国の名探偵シャーロック・ホームズの曾孫にあたる。
裏理子からはホームズのフランス語読みである「オルメス」と呼ばれていた。
ピンクのツインテールに小学生のような体型で、赤紫(カメリア)色の瞳を持つ人形のように愛らしい美少女。



星伽 白雪
星伽白雪

本作のヒロインのひとり。東京武偵高校2年B組所属。専門科目は超能力捜査研究科 (SSR)。
チーム「バスカービル」に所属。剣術と鬼道術を得意とする。白雪は真の名を隠す伏せ名であり、本名(諱)は「緋巫女(ひみこ)」、二つ名は「火焔(ほむら)の魔女」。
実・義理含めた7人姉妹の長女でもある。誕生日は11月14日。戦妹は佐々木志乃。理子付けのあだ名は「ゆきちゃん」。
黒髪ロングヘアーの、大和撫子を絵に描いたような性格のスタイル抜群な美少女。
また生徒会長・園芸部部長・手芸部長・女子バレー部長を兼任し、偏差値45も満たない武偵高で75オーバーの優等生である。料理も得意。
キンジの幼馴染で、身内以外で唯一の理解者である彼にひとかたならぬ好意を抱き、依存している。
世話を焼くだけに留まらず、彼の妻になったりたくさんの子供をもうけている場面を日常的に妄想するほど。



峰 理子
峰理子

本作のヒロインのひとり。東京武偵高校2年A組所属。専門科目は探偵科でランクはA。
チーム「バスカービル」に所属。情報操作・収集や変装・変声術に長けている。1年時に島麒麟と戦姉妹契約を結んでいる。
身長147 cmで長い金髪をツーサイドアップに結った、ゆるい天然パーマが特徴の童顔の美少女。作中の理子ファンからは、ロリ顔巨乳として崇められている。
武偵校の制服をフリルだらけの非殺傷性の改造制服にして着ている。普段はバカキャラを演じているが、本性は冷酷で、裏理子(キンジ呼称)になると鋭い男口調になる。
キンジがHSSであることを知る一人。また、ホームズの血を引くアリアに対して強いライバル意識を持つ。
本名は理子・峰・リュパン4世。仏国の大怪盗アルセーヌ・リュパンの曾孫であるが、遺伝学的に言えば祖先の素質を全く受け継いでいない。



レキ
レキ

本作のヒロインのひとり。
東京武偵高校2年C組所属。専門科目は狙撃科でランクはS。
チーム「バスカービル」に所属。名字を知る者は無く、本人も知らない。第6巻にて名前の漢字表記が「蕾姫(レキ)」と判明した。
12巻では白雪に似た「璃巫女」であることを明かしている。一般校での通名は「矢田レキ」。理子付けのあだ名は「レキュ」。
ウルス族と呼ばれる少数民族出身で蒙古の帝王チンギス・ハンこと源義経の末裔。身長は150センチメートルと小柄(アリアより頭半分大きい程度)で、体は細くショートカットの美少女(髪の色が青くなったのはアリアとは別の色金の近くに長い間いたため。)。
入試でSランクに格付けされた天才児だが無口・無感情・無表情さらに性のことや自らの容姿にも無頓着のため「ロボット・レキ」のあだ名を持ち、特徴が無さすぎるために目立たない存在。



ジャンヌ・ダルク
ジャンヌ・ダルク

東京武偵高校2年B組所属。
専門科目は情報科。テニス部に所属。
銀髪を2本の三つ編みにしつむじの辺りで結ったストレートロングヘアの髪形で、サファイヤ色の瞳をした美少女。
ジャンヌ・ダルクの子孫でその名を代々受け継いでおり、正式な名前はジャンヌ・ダルク30世。
「魔剣(デュランダル)」「銀氷(ダイヤモンドダスト)の魔女」などの通称を持つ。
キンジのHSSのことを知る数少ない一人。
性格はクールで生真面目であり、武偵高校の制服であるセーラー服にすら「未婚の乙女はみだりに素足を晒すものでは無い」と苦言を呈するほどである。
しかし、自身は理子に影響されてか少女趣味に傾倒しており、メイド服やロリータファッションの様な可愛らしい服、少女マンガを好んで集める趣味がある。

↑ PAGE TOP