オーバーロード(アニメ化)|ラノベ(ライトノベル)のおすすめ・人気・評価・評判・ランキング・動画などを口コミ情報を基に紹介するサイト。

オーバーロード(アニメ) 作品紹介


オーバーロード(アニメ)

時は2138年。一大ブームを巻き起こした仮想現実体感型オンラインゲーム《ユグドラシル》はサービス終了を迎えようとしていた。 プレイヤーであるモモンガも仲間と栄華を誇ったギルドで一人静かにその時を待っていた。 しかし、終了時間を過ぎてもログアウトしないゲーム。突如として意思を持ち始めたNPCたち。ギルドの外には見たこともない異世界が広がっていた。 現実世界ではゲーム好きの孤独で冴えない青年が、骸骨の姿をした最強の大魔法使いとなる! 世界を掌中におさめる死の支配者、ここに光臨!!

オーバーロード(アニメ) 基本情報
原作 丸山くがね(「オーバーロード」/KADOKAWA刊)
監督 伊藤尚往
キャラクターデザイン・総作画監督 吉松孝博
美術監督 池田繁美、丸山由紀子(アトリエ・ムサ)
色彩設計 野口幸恵
撮影監督 川下裕樹
音響監督 郷文裕貴
シリーズ構成・脚本 菅原雪絵(ライトワークス)

オーバーロード(アニメ) 登場人物編


アインズ・ウール・ゴウン(モモンガ)

アインズ・ウール・ゴウンモモンガ

VRMMORPG「ユグドラシル」をプレイしていたヘビーユーザーで、元々のアバター名は「モモンガ」。
転移後の世界においてはその桁外れの強さから「魔王」と呼ばれるようになる。
プレイヤーはサラリーマン「鈴木悟」。
中の人が社会人で異形種のアバターであることを参入条件とする伝説的ギルド「アインズ・ウール・ゴウン」の長である。
「ユグドラシル」のサービス終了をギルドメンバー全員で迎えることを望んでいたが、社会人であるためそれぞれに都合があり、 結局一人でその時を迎える事になる。
しかし、日付変更の瞬間に全てが終わると思いきや、見知った光景がシャットダウンされることはなかった。

アルベド


アルベド

アルベド
至高の41人に仕えていたNPCの一人で、ナザリック地下大墳墓の守護者統括であり、 全NPCの頂点に立つ存在。 絶世の美女と呼ぶにふさわしい美貌の持ち主だが、モモンガによって一部設定を変更されてしまったためか、 非常に残念な一面を持つことに。


シャルティア・ブラッドフォールン


シャルティア・ブラッドフォールン

シャルティア・ブラッドフォールン
至高の41人に仕えていたNPCの一人で、ナザリック地下大墳墓第1~3階層の守護者。 いわゆる吸血鬼であり、まだ幼い少女のような容姿をしているが、一対一の戦闘においては階層守護者の中で最強を誇る。 特殊な趣味嗜好をもっており、モモンガのことを心から愛している。


アウラ・ベラ・フィオーラ


アウラ・ベラ・フィオーラ

アウラ・ベラ・フィオーラ
至高の41人に仕えていたNPCの一人で、ナザリック地下大墳墓第6階層の守護者。 左右で異なる瞳の色が特徴的な少女だが、アウラを作ったプレイヤーの遊び心によって男装を させられている。いつも元気いっぱいで明るい性格の持ち主。 マーレは双子の弟にあたる。


マーレ・ベロ・フィオーレ


マーレ・ベロ・フィオーレ

マーレ・ベロ・フィオーレ
至高の41人に仕えていたNPCの一人で、ナザリック地下大墳墓第6階層の守護者。 アウラと同じく左右で異なる瞳の色が特徴的な少年だが、マーレを作ったプレイヤ―の遊び心により 女装させられている。気弱でいつもおどおどしており、姉に逆らうことができない。 アウラは双子の姉にあたる。


デミウルゴス


デミウルゴス

デミウルゴス
最上位悪魔(アーチデビル)ほか 至高の41人に仕えていたNPCの一人で、ナザリック地下大墳墓第7階層の守護者。 類まれなる頭脳の持ち主で、ナザリックに関する様々な作戦や計画に携わっている。 モモンガに対して絶対の忠誠を誓っており、彼の妨げとなるものはたとえ身内であっても容赦しない。

オーバーロード(アニメ) ギャラリー編


↑ PAGE TOP