やはり俺の青春ラブコメはまちがっている (アニメ化)|ラノベ(ライトノベル)のおすすめ・人気・評価・評判・ランキング・動画などを口コミ情報を基に紹介するサイト。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている(アニメ) 作品紹介


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている(アニメ)

過去のトラウマと、独自のひねくれた思考回路によって「ぼっち生活」を謳歌しているように見える比企谷八幡は、 ひょんなことから生活指導担当教師、平塚 静に連れられ「奉仕部」に入部する。
同じ部に所属する息を呑むほどの完璧美少女・雪ノ下雪乃や、クラスの上位カーストに属するギャル・由比ヶ浜結衣とともに、 クラスメイトの人間関係の問題の解決から文化祭実行委員の運営に至るまで、数々の案件をこなす毎日をすごしていた。
季節は移ろい、秋。八幡ら2年生は修学旅行に行くことに。そんな中、奉仕部に持ち込まれた依頼とはいったい!?
 新登場の一色いろはも加わって、彼らの関係もさらに複雑さをみせ始める。
――八幡のやさぐれた価値観も少しずつ変化せざるをえない、 そんな経験を通し、果たしてこの先、彼の高校生活はどんな展開を迎えるのか!?

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている 基本情報
原作 渡 航(小学館「ガガガ文庫」)
キャラクター原案 ぽんかん⑧
監督 及川 啓
シリーズ構成 菅 正太郎
キャラクターデザイン 田中雄一
音楽 石濱 翔(MONACA)、高橋邦幸(MONACA)
音響監督 本山 哲
アニメーション制作 feel.

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている(アニメ) 登場人物編


比企谷八幡

比企谷八幡(ひきがやはちまん)
学力、運動神経、容姿ともにそれなりでありながら、独自のひねくれた思考回路で周囲とは距離を置き「ぼっち」を貫いてきた総武高校2年生。 「奉仕部」に持ち込まれる依頼に対しても、ネガティブな価値観から周りをドン引きさせる解決方法を見せる。

雪ノ下雪乃(ゆきのしたゆきの)


雪ノ下雪乃

雪ノ下雪乃(ゆきのしたゆきの)
八幡と同じく総武高校の2年生で「奉仕部」の部長を務める美少女。クラスメイトたちとも馴れ合わず、遠慮なく物ごとの本質をつく発言をする。 当初は八幡のやり方に反発し、たびたび衝突してきたが…?


由比ヶ浜結衣(ゆいがはまゆい)


由比ヶ浜結衣

由比ヶ浜結衣(ゆいがはまゆい)
八幡のクラスメイトで、「奉仕部」部員。一見ギャル風で明るい振る舞いのなかに、つねにまわりの空気を読んで合わせてしまうところも。 自分の考えをストレートに表現する雪乃に興味を持ち、奉仕部に参加。


一色いろは


一色いろは

一色いろは
小悪魔的魅力を放つ総武高校1年生でサッカー部のマネージャー。 相手によって器用に態度を変え、周囲を翻弄するタイプ。 生徒会長選挙にまつわる奉仕部への依頼をきっかけに、八幡たちの関係に一石を投じることに…!?


比企谷小町(ひきがやこまち)


比企谷小町

比企谷小町(ひきがやこまち)
主人公・比企谷八幡の妹で中学3年生。 アホ毛と八重歯がトレードマークの美少女。 八幡との仲は良く、兄の前でもパンチラや着替えなども平気で行う。 捻くれた性格の八幡の良き理解者であり、自分の言うことを聞いてくれる兄をそれなりに立て、ぞんざいに扱いつつも日々の面倒を見ている。 兄と違いコミュ力は高く周囲の人間とはうまくやっている模様。 その一方で単独行動を好む部分もあり、血は争えない(八幡曰く「次世代型ハイブリッドぼっち」)。


雪ノ下陽乃(ゆきのしたはるの)


雪ノ下陽乃

雪ノ下陽乃(ゆきのしたはるの)
雪ノ下雪乃の実姉であり、総武高校の卒業生。 姉妹だけに顔立ちは妹と似ているが、胸は大きい。 現在は国立理工系の大学生。本来はもっとレベルの高い大学に行きたかったらしいが、親に言われて仕方なく現在の大学に通っているらしい。 妹の雪乃八幡に対し強い興味を持っており、突然現れてはさらりと爆弾発言を残していく。

戸塚彩加(とつかさいか)


戸塚彩加

戸塚彩加(とつかさいか)
総武高校2年F組所属で、比企谷八幡のクラスメイト。 性別は男だが、小柄で腕も腰も脚も細く、肌も抜けるように白く、可愛らしい顔にソプラノの声と、 外見も立ち居振る舞いも儚げな可愛い美少女にしか見えない。 実は八幡とは1年の時も同じクラスだったが、初めて会話をしたのは2年になってから。 テニス部員であり、3年生引退後は部長を勤めている。 そのテニスで強くなりたいと奉仕部に依頼して来た事から八幡とも親しくなる。

葉山隼人(はやまはやと)


葉山隼人

葉山隼人(はやまはやと)
主人公の比企谷八幡と同じ2年F組の男子生徒。 父親が弁護士で母親が医者、サッカー部のエース(3年引退後は部長)で成績も学年2位と、俗に言うイケメンリア充と呼ぶにふさわしいスペックを持つ、『生けるエクスカリバー』。 三浦優美子と共にクラスの中心的存在であり、同時に校内でも有数の人気者のため、度々企画の客寄せとしても協力している。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている(アニメ) ギャラリー編


↑ PAGE TOP